Sunday, January 11, 2015

前野直史


昨年末にピックしてきました。





前野さんの灰釉は丹波の豆からつくられます。

地のものを用いた昔ながらの伝統的な手法なのかなと思っておりましたが、
実は全然そうではない前野スタイル。


さやの部分は程よい色味を出す為手作業で取り除くんですって。




こちらでは20年程になるそうです。



No comments:

Post a Comment